【スポンサーリンク】

ペ・スジの飾らない可愛さ。性格は?美肌の秘訣は?

 

こんにちは!

突然ですが私はmissAのメンバーで女優としても活動する韓国のアイドル、ペ・スジちゃんがとても好きです。

 

f:id:knksor:20171022001521j:plain

出典:https://www.instagram.com/skuukzky/?hl=ja

 

映画、建築学概論(2012年)にヒロインとして出演したことをキッカケに「国民の初恋」と呼ばれるほどの人気を獲得。CMやドラマにも次々と出演し、現在に至るまで人気の衰えを一切感じさせません。

 

今回はそんなスジの魅力を語りたいと思います!

 

スジのプロフィール

 

本名 ペ・スジ

誕生 1994年10月10日

出身 韓国 光州広域市

事務所 JYPエンターテインメント

 

4人組アイドルグループ(中国人メンバージアの脱退により現在は3人組)missAのメンバーとしても活躍。グループ内でも圧倒的な人気を誇ります。

 

f:id:knksor:20171022004641j:plain

出典:http://missa.jype.com/index.html

 

missAでの活動を見ている限り、歌もダンスも飛びぬけて上手という印象ではなくどちらかというとバランスタイプなんだろうなという印象。ですがどんな曲にもなじむ癖のない爽やかな歌声がとっても素敵です。

 

ちなみにmissAは2015年に出した曲を最後に現在は目立った活動を最近はしていません。

 

 

2017年1月にはアルバム「Yes?No?」でソロデビュー。活動曲「Yes No Maybe」のMVではスジの透明感のある癖のない歌声はもちろん、ドラマや映画で鍛え上げられた演技力も見て楽しむことができます。旧ブログでこの曲のレビュー記事を書いてたのでもしよかったら見てみて下さいね。↓

 

sssshi.hatenablog.com

 

最近の活動といえば

韓国で始まったドラマ「あなたが眠っている間に」

 

f:id:knksor:20171022182326j:plain

 出典:http://programs.sbs.co.kr/drama/wyws

 

役に合わせて、トレードマークだったロングヘアをばっさり切って話題になりました。人の不幸を夢で予知できてしまう女性ホンジュ役を好演しています。

 

 

ちなみにスジの現在の彼氏はイケメン俳優イ・ミンホ

韓国版「花より団子」で道明寺司役にあたるク・ジュンピョを演じたことで日本でも知名度のある俳優さんです。イケメンの彼氏までいて、私生活も充実してますね~。

 

自然体な魅力!サバサバした飾らない性格

 

正直スジってなんでこんな人気あるの?特別可愛いわけでもないような・・・と思っていた時期が私にはありました。特別スタイルがいいというわけではないし、歌もダンスも普通。徹底管理されたキレイな人が山ほどいるアイドルの中で、抜きに出て人気な理由がよくわかりませんでした。

 

そんな私がスジの魅力に気付いた動画がこちら↓

youtu.be

 

笑い方ブッサイクやな!

とにかくめちゃくちゃ普通の女の子!飾りっ気のないサバサバした明るい性格に親近感がわきますね~。ドラマや映画で見る印象よりさっぱりした少年っぽさを感じます。

 

この動画以外にもソロデビュー時に公開されたリアリティー番組「Off the REC.SUZY」

youtu.be

 

TVの前で化粧を落とし、ソロ曲が一位になったことに喜びまくり、友達とのカラオケで踊り倒す。何一つ作り込んだ所の無い姿を見せています。

 

 ちなみにこの番組の中で体重について聞かれた時「プロフィールでは47キロになってるけど、それより多い」と笑いながら答えていました(笑)スジの身長は168cm。ガリガリ体系ばかりのアイドルの中では健康的な方なのでは?

 

www.diodeo.jp

 

インスタに上げる写真もきれいな写真だけじゃなく、ちょっと不細工に撮れたものもどんどん上げるところも可愛い。

 

f:id:knksor:20171022223703j:plain

 出典:https://www.instagram.com/skuukzky/?hl=ja

 

こういう飾り過ぎないところが、男女共に人気な理由なのかもしれません。知れば知るほど可愛く見えてきますよね。

 

スジになりたい!自己管理法は?

透き通った美白肌

 スジといえばやっぱり真っ白で透き通った美肌

 

f:id:knksor:20171022194741j:plain

出典:https://www.instagram.com/skuukzky/?hl=ja

 

こんな至近距離でも粗を感じない

なりたすぎる肌の持ち主です。

 

番組で美肌の秘訣について答えていました。

www.youtube.com

 

番組内で紹介していた美容法はこちら↓

  • 元々肌が白い方だけど、美白管理にとても気を使う。
  • 肌が息をできなくなる気がするので、化粧品を沢山塗りすぎるのは好きじゃない。
  • 水分補給をしっかり行う
  • アンチエイジングケアをすでに始めている
  • 洗顔後は美容液を一番最初に使うとしっとりした肌に見える
  • THE FACE SHOPのコラーゲンカプセルとファーストセラムを使っている

 

以前は他の番組でクレンジングにすごく時間をかけると答えているのも見たことがあります。参考にして、スジ肌を手に入れましょう!

 

細すぎない健康的な体系

 

上記でも書いたとおり、168cm47kgオーバー(笑)のスジ。でもデビューしたばかりの頃のぽっちゃりした印象からかなり痩せて垢抜けました。

 

www.diodeo.jp

 

昔も可愛いですが、やっぱり憧れるのは現在の体系。

 

スジは一時期かなりしっかり食事制限をしていたみたいです。当時の食生活がこんなかんじ↓

  • 朝:サツマイモ一個+鳥の旨肉+牛乳
  • 昼:玄米ご飯+野菜サラダ
  • 夜:サツマイモ2個

この食生活+日々のダンス練習をして今のスッキリした体系を作り上げたそうです。やっぱり美ボディを作るには努力が必要不可欠ですね!

 

現在はここまで過酷な食事制限はしていないと思いますが「Off the REC.SUZY」でティラピスらしきものをしている姿も映っていましたし、細かい管理を怠っていないと思います。

 

ナチュラルでシンプルなメイク

スジの基本メイクは本当にシンプル。

 

f:id:knksor:20171022210558j:plain

出典:https://www.instagram.com/skuukzky/?hl=ja

 

暗めの髪色と濃いめのリップが肌の白さを引き立てて清純な印象のメイク。スジ本人もリップメイクが大好きだと語っていました。チークなどはあまり入れない方がスジっぽさが出そうです。あと、鼻横のシェーディングをけっこうしっかりめに入れている印象もあります。

 

スジメイクを真似するならまずは発色の良いリップから!ですね。

 

なんとなく手が届きそうなスター、ペ・スジ

 

飾り気の無い性格とにこにこ明るい笑顔が魅力的なスジ。そんな姿は大人気の芸能人であるにも関わらず友達にいそうな親近感を感じさせてくれます。

 

f:id:knksor:20171022003427j:plain

出典:https://www.instagram.com/skuukzky/?hl=ja

 

 最近はJYPエンタ離脱のウワサ等もありましたが、再契約して再発進!歌に演技に恋愛に、これからも目が離せません!

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました~。

 

 

 

【グーグルアドセンス審査通過】ブログ開始約1ヶ月、ついにスタートラインに立ちました!

 

こんにちは、シオリです。

突然ですがブログ開始1ヶ月と10日ちょっと?という中途半端な時期に初の運営報告をしていきます。

 

実はですね、ついに

グーグルアドセンス審査通過しました!

わーーーーーい!

 

f:id:knksor:20171019221045j:plain

 

このブログを始めた頃から目標のひとつだったのでとっても嬉しいです!ついにスタートラインに立ったってかんじ!グーグルから届いたポップコーンメールを見て跳ね上がりました。

 

f:id:knksor:20171019221503j:plain

 

ということで今回はこのブログがグーグルアドセンス審査に通るまでを書いていきたいと思います~。

 

 

一度目の申請

一度目に申請したのが9月21日。

ブログ開始約15日、記事数6記事での申請。記事数も少ないし普通にしてても落ちてたと思うんですが私はこの申請の際、ありえないミスをしてしまいました。

 

www.ultrac2017.com

 

ドメイン利用制限中に申請をしてしまうというバカすぎるミス。

 

独自ドメインのURLにアクセスできない状態のまま、グーグルアドセンスの審査に申し込んでしまいました。本当にバカすぎる・・・。上記記事にも書いたとおり数時間で利用制限は解除されたのですがもちろん審査は不合格。というか審査するしない以前の問題ですが。

 

ちなみにこういう状態でアドセンス審査に出すとサイトは審査不能というメールがグーグル先生から届きます。な、情けなすぎる(笑)

 

二度目の申請(通過)

 

f:id:knksor:20171019225604j:plain

 

二度目の申請、これで私はグーグルアドセンス審査を通過しました。申請したのは10月16日。

 

申請時のブログの状況はというと

 

  • ブログ開始1ヶ月と10日くらい
  • 記事数11記事
  • 文字数370~7500
  • ブログ開始からのアクセス数合計約900
  • youtube動画の使用あり
  • フリー写真、自分で撮った写真の利用あり
  • プライバシーポリシー記事あり

 

こんなかんじでした。

グーグルアドセンスの審査を意識して行ったことといえばプライバシーポリシー記事を書いたことと、カテゴリーが散らばり過ぎないようにしたことくらいでしょうか?

 

アドセンス審査の通過方法についてのブログを色々読むと、動画や写真の掲載は禁止、記事数は30以上などの情報が多数掲載されていて正直今回もダメもとでの申請だったのですが、無事通ってホッとしています。

 

www.ultrac2017.com

 

↑音楽レビュー記事とか書くのが好きなので、youtube動画を掲載した記事がグーグルの審査的にアウトならブログなんかやってられへんで!という変な意気込みで書いた記事。ガッツリ公式MV載せてますが大丈夫だったみたい。

 

ちなみに申請後3時間位で審査合格のメールが届きました。嬉しい~~~。

 

 

アドセンス審査通過の秘訣

 

わかりません。

 

ごめんなさい。本当にわからないです。

 

でもこんな弱小ブログでも審査通ったんだから怖がらずダメもとで申請してみては?と私は言いたい。根拠の無い合格方法の噂に惑わされず、好きなようにブログを書いてみるのもいいと思います!

 

これからの目標

 さっそくアドセンス広告を設置してみました。ついでにブログのデザインもちょっとカスタマイズ。(スマホ版)

 

超絶PC音痴の私はアドセンス広告の設置だけでも四苦八苦でしたが、どうにか形になってよかった。もっと勉強して一人で色々シャキシャキいじれるようになりたいですね。

 

とにかく、これでついに本格的にブログ運営スタートだーー!

 

f:id:knksor:20171019233008j:plain

 

一旦、目標として一日の訪問者数100を目指して頑張ります!あと今めちゃくちゃカメラが買いたいので頑張ってブログ書いて収益でカメラ買うぞ~と思ってます。果てしない道のりですが頑張りますよ!

 

ということで簡単ですが私のグーグルアドセンス審査記でした。最後まで読んで頂いてありがとうございました~。 

 

 

 

 

 

【元漫画家志望】私が夢を諦めるまで【挫折とこれから】

 

f:id:knksor:20171013184657j:plain

 

こんにちは〜シオリです。

 

お久しぶりの更新となります。

ブログ更新をサボっている間にこのブログを始めて一ヶ月が経過しました!自分にハマるテーマを見つけるまではとりあえず雑記ブログとして運営していく予定ですので宜しくお願い致します。

 

 

ということで今回のテーマですが

皆様、夢って持ってますか?

 

突然なに言い出すねんって感じですが。こうやって文章として書き出すとめちゃくちゃこっ恥ずかしい字面ですね!!

 

ちなみに私は今現在はぼんやりとした目標しかありませんが昔はハッキリとなりたいものがありました。

 

その時の話を今日は書いていこうと思います。

 

 

 

 

私、少女漫画家志望でした。

 

f:id:knksor:20171013183808j:image

 

はい、私のなりたかったもの。

それが漫画家です。

 

高校1年生の時に突然漫画を描き始め、2作目ででとある少女漫画誌の賞に入賞。その後21歳までの約5年間本気で漫画家を目指し漫画賞への投稿を続けていました。

 

学校へ行って帰ってきては漫画を描く、の繰り返しの生活。専門学校を卒業した後にフリーターという道を選んだのも漫画家という夢を諦めきれなかったからです。

 

自分なりには一生懸命挑んだ夢への道でしたが、叶うことはありませんでした。

 

厳しい世界だということも知っていたし、いい歳になって何を馬鹿みたいな夢を持っているんだと思うことも当時からありましたよ!もちろん。

 

けど諦められなかったのには理由があります。

 

夢を諦められない理由

 

自信から生まれる使命感

 

5年間の間(実際コンスタントに投稿出来ていたのは4年くらい)私は7作の漫画を完成させ投稿しました。

 

私が投稿していた雑誌では最優秀賞か準優秀賞のどちらかを獲ると漫画家として即デビュー。

その下に佳作、努力賞、もう一息賞というものがありそれらの賞を獲ると担当編集者が付きます。これが本当にありがたくて、プロの編集の方がデビューまでのサポートをしてくださるというもの。

 

私は2作目で努力賞を頂いたので、そこから6作目までの4年間、担当編集者の方に自分の作品にアドバイスをして頂けるという漫画家志望界のスペシャル待遇を受けながら漫画制作に励んでいました。

 

色々ダメだしされながらも、担当編集者の方は私の漫画を面白いと言ってくれます。

 

実際見るからに絵は上達していくし、話も作り慣れてきた気がする。

 

2作目も3作目も賞を獲り続け、もはや受賞の常連メンバー。漫画家デビューまであとほんの少し!

 

 

はい、私はこんな感じで

自惚れていきました。

 

 

自分に「才能」があると思い込んでいたのだと思います。

 

日々肥大化する自信で、夢の漫画家デビューはすぐ手を伸ばしたところにあると錯覚していきました。

 

「私は漫画を描ける」という自信はその後、「面白い漫画を描きたい!発信したい!」という欲に変わり「絶対漫画家にならなければならない」という使命感に変わります。

 

これが自分の進むべき道だと漠然と考えていました。

 

 

狭い視野

 

当時のことを今考えると本当に漫画のこと以外考えていなかったなあと思いますね。

 

私は幼い頃から絵を描くのが得意でした。文章を書くのも好きで学生時代、国語と美術の成績だけは良かったです。そしてそんな成績表を見て、自分にはできることがあるから他はできなくても平気だと思ってボロボロの数学や体育の成績を気にもとめていなかったです。

 

「できること」だけやっていればいい。そうやってずーっと生きてきた私はそれ以外のことをする私を知りません。

 

「漫画が描ける」

でも「それ以外のことはできない」

だから「やらないしできない」。

 

そんな捻くれた性格が私の視野をどんどん狭めていきます。

 

できないことも、練習すればできるようになるかもしれないことを知りませんでした。だからもし漫画家を諦めたら…その先が見えませんでした。絵が上手く描けるようになればなるほど漫画のこと以外への自信が無くなっていき、自分のできることに制限をかけていたのだと今となっては思います。

 

好きなことだからやめたくない

 

夢を諦めた今でも漫画家ってカッコイイ職業だなって思います。

 

紙の上にペンだけでひとつの世界を創り出せるなんて普通にすごいかっこよくないですか??憧れもあったし、実際漫画の中で自分の表現したいことを思いっきり描くのは大変だけどすごく楽しかったです。

 

特に一作、32Pを描き上げた瞬間の感動たるやハンパじゃない!!あの鳥肌が立つほどの達成感は今でも鮮明に覚えています。

 

単純ですが、やっぱり漫画が好きだから辞めたくなかったんです。漫画を描いている自分が好きだったから、遊ぶ時間を削ってでも投稿を続けていました。

 

漫画に費やした5年間という時間が、辞めてしまうことによって無駄になってしまうのが怖かったですね。こんなに頑張ったことはそれ以外に何もなかったので。「漫画をやめる=自分の頑張りが全て無駄になる」それが嫌で嫌で仕方なかったです。

 

 

夢が負担に変わった瞬間

 

f:id:knksor:20171013183952j:image

 

最初の1、2年はただ賞を貰えたり担当さんにアドバイスを貰えるだけで嬉しくて投稿を続けていたのですが、私の中でデビューできないことへの不満がどんどん大きくなっていきました。

 

デビュー賞は目の前。

担当編集者に言われた通りネームを修正して、絵も上達しているのに何で?同時期に一緒に同じ賞を獲った他の投稿者は漫画家としてデビューしていくのに何故私はできないのか?何をどうしたら漫画家になれるのか??

 

絵柄を変えて、話作りも投稿先の雑誌を意識して以前より恋愛要素を強めてみたりしました。プロの漫画家さんの作品を読んで、共感できるキャラクターの作り方だったりドキドキする展開だったりを真似してみたりもしました。

 

 

それでも私は一向に漫画家デビューをすることができませんでした。

 

そんな時にたまたま出版社内で人事異動があったらしく、私の担当編集者が長い間担当してくれていた方から別の方に変わります。

 

新しい担当編集の方はベテランの女性編集者さんでとても丁寧で良い方だったのですが、ある問題が生じました。

 

 

ネームが全く通らなくなった

 

ネームっていうのは漫画においての絵コンテみたいなものです。

 

このネームの段階で大まかにセリフや絵の配置などを決めます。そしてこれを編集者の方に見てもらって修正する部分等を指摘してもらい、GOサインを貰ってついに原稿用紙に漫画を描き始めることができます。

 

このネーム作りが漫画製作の醍醐味であり一番大変な部分!なのですが、担当編集者さんが変わってからというものネーム全没の嵐。

 

32Pの原稿を何作描いてもネームから次の段階へ進むことができませんでした。半年くらいネームを何作も何作も描き続けました。半年で合計何ページくらい描いたんだろう。500Pくらいは描いた気がします。よくわかりませんが。

 

デビューするどころか、投稿さえもできなくなってしまったことで私のストレスは更に増していきました。

 

 

変わっていく周りの環境 

 

投稿を始めた当時は高校一年生だった私も、気づけば専門学生になり就職を考えなければいけない歳。

 

周りは一気に就職活動ムード。漫画家を目指しているなんて大きな声では言えない年齢になっていました。

 

私も何度か求人を見て面接に行ったりもしましたが、私がなりたいのは漫画家。就職先探しにも力が入らず何もかも中途半端になっていたと思います。もちろんそんな私を採用してくれる会社はどこもありませんでした。

 

ハッキリとしていた漫画家という将来の夢でしたが今や投稿さえまともにできない状態。夢だけではなく現実も見なくてはいけない。そんな思いが自分の中で強くなりはじめます。

 

完全に漫画が描けなくなった

 

夢を諦めるに至った決定的な理由がこれです。

上記二つの理由により、私は今まで自分が感じたことがない程度には追い詰められていたのだと思います。ストーリーが全く思い浮かばなくなりました。

 

何を描いてもボツになるのではないか、これ以上つまらない漫画を提出してしまうと担当編集者から見放されてしまうのではないか。

 

そんな思いが日に日に強くなり、紙の前に座っても何一つペンが進まなくなっていきました。

 

それどころか私は最終的に大好きだった漫画を読むこと自体辛くなってしまいます。ただ娯楽として漫画を読むことができなくなって、面白い漫画を読めば読むほど自分の漫画に足りていない部分を探すだけになっていきました。

 

2、3日で一作描き上げていたネームも、一週間、2週間とどんどん描くスピードが遅くなって、最終的には漫画を描くことを楽しいと思う感情を失っていたと思います。

 

 

「夢を諦める」を決意したキッカケ

 

f:id:knksor:20171013184743j:plain

 

そんなうまくいかない日々が続き、私がフリーターをしながら漫画を描いていた21歳頃。私はある決断をします。

 

それが、投稿先を変えるということ。

 

5年間送り続けた雑誌への投稿を辞めることを決意しました。自分にとっては結構勇気のある決断でした。投稿先を変えるということは担当編集者がいなくなり、何もかも1からのスタートになるということだからです。

 

担当編集者の方から電話が掛かってきた際にその旨を伝えた時は、肩の力が抜けて変な気分になりましたね。今でも結構その時のことは覚えています。

 

今の自分が描きたいように自由に漫画を描いて送ったことの無い雑誌へ投稿しよう。そしてそれで何の賞にも引っかからなかったら漫画家になることを諦めよう。

 

自分の中ではそんな決意がありました。

 

 

4ヶ月くらいの期間をかけて32Pの原稿を完成させました。担当編集の方にチェックされずネームを書くのは約5年ぶり。原稿用紙に清書するのも1年ぶりくらいでした。完成した時の達成感は物凄かったです。

 

完成した漫画は今まで自分が描いていた漫画より少し大人っぽく、当時の自分に近い年齢層をターゲットに設定した漫画でした。出来栄えとしては面白いのかどうかよくわかりませんでしたが自分なりに正統派少女マンガが描けた!と満足できる出来栄えではありました。

 

そして私はその漫画を持って東京へ向かいます。

 

東京の大手出版社3つを巡り、自分の漫画を編集者の方に評価してもらいに行きました。

 

この時が私にとって初めての持ち込み体験です。

 

持ち込みだと普通に郵送で投稿する時とは違い、編集者の自分の漫画に対する評価を聞いてから投稿先を決めることができるので、沢山の出版社の中から自分の漫画に合う雑誌を選ぶことができるんです。

 

正直3つも出版社をめぐれば、自分の漫画を良いといってくれる雑誌がひとつくらいあるだろうなと思って私は持ち込みを決めました。

 

ですが結果としてはどの出版社も私の漫画を面白いと言ってはくれませんでした。

 

どの出版社も「絵は描けている」「話の構成もしっかりしている」私にそう言ってくれました。だけど「光るものが無い」と。

 

「まだデビューを目指せるレベルでは無いと思います。」「まずは担当編集者が付く賞を目指して・・・」そんな言葉がただ耳を通り抜けていく。

 

目の前が真っ暗になりました。

絵も描けていて、ストーリーも作れているなら、あとは何をすればいいのか。私にはわかりません。

 

そして賞に入ることさえも出来ない。それは私の夢の終わりを意味していました。

 

 

夢が消え去った瞬間

 

f:id:knksor:20171013184801j:plain

 

3つの出版社への原稿持ち込みを終え、私は一番最後に行った出版社に漫画を投稿することにしました。

 

もし賞に投稿した場合どのくらいの評価を貰えるかと質問した時、その出版社では「Aクラス(賞圏外)・・・くらいですかね」との評価でした。この出版社より少し良い評価を下さった出版社もありましたが、なんだかもうどうでもよくなって、もう早くこの漫画を手放したくて、その雑誌への投稿を決めました。

 

4ヶ月かけて頑張って描いた作品は、賞を貰えないとわかった瞬間、手に持っているのも嫌なものへと変わってしまいました。

 

その時気付いたのが、いつからか漫画は自分の中で“賞を獲るためだけのもの”に変わっていたということ。賞を貰えないものに何の意味もなくて、表現したい世界も、描きたいストーリーも思いも何一つ消え失せてしまっていたということ。

 

そしてそんな自分の描く漫画なんてクッソつまらないということ。

 

 落胆しながら食べた夜ご飯の記憶は無くて、ただ2月の冷たい風と夜行バス待ちの池袋の景色だけは鮮明に記憶に残っています。夜行バスで地元に帰る間、先のことなんて何一つ考える気が起きなくてずっとぼんやり目を瞑っていました。

 

 

0になって思うこと

 

f:id:knksor:20171013184827j:plain

 

持ち込みを終えて2ヵ月後くらいに、投稿した漫画の結果が出ました。

 

結果は「努力賞」

編集の方から聞いていたものよりは少し良い成績を貰え、どうにかギリギリ賞に食い込むことができたようです。賞金も2万円ほど頂くことができました。

 

以前はあんなに執着していた賞の結果でしたが、この結果を見たときだけは本当に何の感情も生まれませんでした。賞金もらえてラッキー!くらい。

 

あの持ち込みの日以来、私の中の漫画への熱は一気に冷めてしまったのだと思います。翌日からはペンを持つことも絵を描くこともなくなりました。当初は賞を貰えればまだ諦めず漫画を描くつもりでしたが、そんな気も全く起こりません。

 

「完全燃焼」したんだと思います。

もう自分の中ではこれ以上無いほど頑張りました。

学生時代、できないことはすぐ諦めていた私でしたがネームが通らなくなっても、賞を取れなくなってもなんだかんだ諦めず5年間ひとつのことをやりきりました。

 

そして仕事も辞めました。

フリーターを辞めて、ちゃんと働こうと思ったからです。漫画を描いていないのにフリーターをしている意味もありませんでしたから。あと偶然ではありますが5年間付き合っていた彼氏ともこの時ちょうど別れたりと、なんだかんだ今まで継続していたものを全て失う形になりました。

 

今考えると本当~~~にこの時は辛かった!!

 

だって手元に何も無いんですもん!

 

お金もないし、心機一転正社員として働き始めたと思ったら合わなずぎて2週間で辞めるし!特技だって絵以外何も無いししたいことだって無いし!

 

未来が見えませんでした。でも漫画を描いていた時の八方塞りなかんじとはまた違った感じ。

 

漫画をやめて、特技といえるものが無くなった私にはもう頼れるものがありません。そうなるとできないことにも挑んでいくしかないです。

 

できないことを自分の未来の選択肢に入れたとき、自分の進む道が無限にあることを知りました。

 

全てを失ったことで私は未来と、現実と、初めてちゃんと向き合えるようになりました。

 

 

できることだけが未来の選択視じゃない

 

できるかわからないことに溢れた世界が生きています。

 

今私は、職場で英語等様々な言語を使うことが多いです。学生時代英語が超苦手な科目だった私が今こんな仕事に就いているなんて数年前までは想像もつきませんでした。そして今、苦手だった語学の勉強が趣味になっているなんてことも昔の私からは考えられなかったことだと思います。

 

できると思っていた漫画は、大きな世界の中ではたいしたことのないものでした。

 

結局自分の思考の中だけで、自分を測ることなんてできないなあと思います。だから今、色んなできるかわからないことに挑戦しながら過ごす毎日が楽しくて仕方ありません。もちろんこれも漫画に挑戦したからこそ気付けたことです。

 

本人が思っているより人それぞれできることってあるんじゃないでしょうか。自分の中の小さな“できること”で未来の選択視を減らしてしまうくらいならそんなものいっそ捨ててしまえばいいんじゃないかなと今の私は思ってしまいます。

 

もっともっと挑戦して、見たことのない世界を見つけていきたいですね。

 

美談にしがみついたら終わり

 

歌手や漫画家の「デビューまでの苦労話」っていいですよね。今やトップまで上り詰めたプロの人たちが自分と同じように苦労した経験があると知ると、ついつい自分もそんな風になれるかもしれないと考えてしまいます。

 

でも、そんな美談にしがみつくようになってしまった瞬間こそ、夢以外の現実を見なければいけない瞬間なのではないかと思います。

 

私もプロの方達の苦労話を読むことが大好きでした。漫画を描くモチベーションにもなりました。ですがいつしかそんな「苦労話」に酔いしれることで「上手くいかない自分」を美化するようになっていきます。

 

「ネーム描けない日もある!だってプロの人だってそうだし・・・」とか「この漫画家さんは10年も下積みしてるんだから、私も大丈夫!」とかもう甘えでしかない。できることなら早く描いて、早くデビューするに越したことはありません。

 

ていうかそんなもん読んでる暇あったら手を動かせ!描け!って昔の自分に言ってやりたいです。

 

頑張ったことは無駄にはならない

 

5年間必死に頑張ってきたことが無駄になることが怖かったと上記でも描きましたが、辞めてみた現在、無駄だったなんて一度も思ったことありません。

 

直接的に漫画が役に立つことはありません。今は絵を描くこと自体ほとんど無いですし。でもやっぱり自分の中で大切な思い出として生き続けています。大変なことがあったとしても漫画描いてた時のほうが大変だった!と思い浮かべて頑張っています。

 

なんか過去の栄光(?)にすがっているみたいでダサいですが、頑張る糧になるならいいんじゃないかなーと思います。

 

昔を思い出したとき、「頑張ったもの」がひとつでも記憶の中にあるって素晴らしいことです!過去の自分に自信を持っていきましょう!

 

最後に

 

やっと書ききった~~!

今の立場から「夢を諦めること」を自分なりに考えてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

今現在夢を諦めるか迷っている人、先が見えなくなっている人が読んだ時、少しでも参考になればと思います。

 

この記事、書くのになんとなく気合が必要でした。ちゃんと上手く伝わるように書きたくて。そして今回書いてみて思うのは、やっぱり漫画を描いていた期間は自分の中でめちゃくちゃ大切な思い出だということ。

 

やっぱり私は漫画が大好きだ!と自分で再確認することができました。

 

長い長い記事になりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

 

f:id:knksor:20171013183859j:image

 ↑当時漫画作成に使っていた道具。久々に見たらほこりかぶってました(笑)

 

 

 

 

 

 

【人気の秘訣】K-POPの魅力を簡単に語る【第三期K-POPブーム到来?】

 

こんにちは。シオリです。

突然ですがK-POPが好きです。

 

f:id:knksor:20170908042407j:plain

 

 

一番好きなのはSMエンターテイメント所属の女性4人組グループF(X)。2011年にF(X)がリリースした夏ソング「HOT SUMMER」を聴いて以来K-POPにどっぷりはまり今に至ります。

 

 

youtu.be

 

最近は日本でもTWICE防弾少年団など人気があるグループも増え、第三期K-POPブームの到来をほんのり感じている最近です。歌もダンスも日本人の考える「アイドル」の枠から抜き出たクオリティーの高いグループばかり。

 

今回はそんなK-POPの魅力をK-POPファン歴6年の私が紹介していきたいと思います!

  

 

 

クオリティーの高いダンスと歌

 

やっぱり一番はこれですよね。

日本のアイドルとの一番の違いは、韓国のアイドル達は長い練習生期間を経てデビューするということ。TWICEのリーダーでメインボーカルのジヒョはJYPエンターテイメントで10年もの期間練習生として生活したのだとか。すごすぎ。

 

日本のアイドルは何も出来ない一般人の状態からポンとデビューして、歌もダンスも下手っぴな状態からファンと一緒に成長を見守っていくというパターンのグループが多いですが、韓国のアイドルはしっかり実力の地盤を固めてからデビューするので新人グループだからといってレベルの低いパフォーマンスをすることはまずありません。

 

最近はアイドルグループのパフォーマンスのレベルもどんどん上がっている印象。比較的最近デビューした男性アイドルグループ「Wanna One」のデビュー曲「Energetic」も新人とは思えないクオリティー。

 

youtu.be

 

歌の上手い人、ラップの上手い人、ダンスの上手い人、ビシュアル担当等しっかり役割分担されているのもK-POPの好きなところですね。

 

日本だとグループにいる実力派ってあまり表立って出てこないことが多い気がします。人気のある子が全部歌うし真ん中で踊るっていうイメージ。実力派アイドル大好きな私としてはそれがすごくもやもやしていたので、K-POPはそんな実力派アイドル推しの私の不満も解消してくれます(笑)

 

 

徹底した外見管理

 

f:id:knksor:20171001152125j:plain

 

K-POPアイドルって皆めちゃくちゃスタイルが良くて、お肌もきれいですよね。それも徹底した自己管理の賜物。

 

特に体重に関してはとにかくストイックで

  • 女性アイドルの体重は4から始まらないといけない。
  • 身長ー120がアイドル理想体重

なんて言われているのだそう。

 

ちなみに身長164cmの私はマイナス120すると44キロが理想体重でした。死んでしまう。一般人とは違う次元で自己管理を徹底しているようですね。

 

お肌のケアももちろん抜かりありません!

男性アイドルでさえも毎日サプリを持ち歩き、美容液を塗りたくりトラブルが起きれば皮膚科へ行くという生活をしているらしい。確かに韓国の皮膚科のHPとかを見ると、アイドル達の来店写真が掲載されていることが多いです。

 

こちらはF(X)のメンバー、ルナが自身のyoutubeチャンネルで公開したガールズグループ管理法。

 

youtu.be

 

やっぱりキレイなスタイルや肌を維持するのは一筋縄ではいかないみたいですね~。

 

韓国アイドル達の自己管理、ちょっとやりすぎでは?と思うこともありますが、そのくらい努力して手に入れた美貌はやっぱり魅力的。見ているだけで美意識が高まります。

 

中毒性のある楽曲

 

昔日本でも流行した少女時代の「Gee」やKARAの「Mr.」等を聴いてもわかるように、K-POPといえばサビの中毒性!同じ歌詞を繰り返す早いビートの曲はまさにK-POPって感じがして大好きです。

 

youtu.be

 

スーパージュニアの「sorry sorry」なんてまさにコレ。

 

少し前の曲ですがexoの「ウルロン」やEXIDの「UP DOWN」、最近の曲でいうとBLACK PINKの「最後のように(AS IF IT`S YOUR LAST)」等も同じ歌詞を繰り返す手法を使うことで、記憶に残るキャッチーな曲に仕上がっています。

 

最近はよく韓国語曲の日本語版が発売されたりしますが、私はやっぱりどの曲も原曲がいいなと思ってしまいます。細かいビートで刻まれる曲が多いK-POPですが、やっぱりそういう曲には韓国語の語感がはまっている気がしますね。

 

K-POPは気分を上げてくれるポップでかっこいい曲の宝庫です!

 

最後に

 

ということで今回はK-POPの魅力について語ってみました。

どんどん流行も変わり進化していく魅力いっぱいのK-POP。ぜひぜひ聴いてみて下さいね~。

 

 

 

 

防弾少年団「LOVE YOURSELF 承“HER”」全曲レビュー

 

こんにちは〜!シオリです。

今回は旧ブログ以来の音楽レビュー記事です。

 

ここ数年男性アイドルグループ1の勢いを見せている防弾少年団のニューアルバム「LOVE YOURSELF 承”Her”」が9月18日18時に公開されました。

 

起承転結で構成される「LOVE YOURSELF」シリーズの第一弾となる今回のアルバム。

 

もはや韓国No1といっても過言ではない程の人気となりファン、メディアの期待値も上がりに上がっていたと思いますが、全くその期待を裏切ることのない素晴らしいアルバムでした!!公開されてから私も毎日リピートして聞いています。

 

ということで今回は公開されてから随分時間が経ってしまいましたが、防弾少年団「LOVE YOURSELF 承 Her」収録の全11曲(9曲)をレビューしていきたいと思います!

 

 

01.Intro:Serendipity

 

youtu.be

 

ジミンのソロ曲。

タイトルは「思わぬものを偶然に発見する才能」という意味の英語です。

 

温かみのある曲調とジミンの繊細で透明感のあるボーカルがマッチして神秘的で優しい曲に仕上がっています。演奏もシンプルでジミンの声や歌い方をとにかく堪能できる曲。

 

ジミンというと以前はヒップホップベースの曲(Dangerやホルモン戦争)で見せるパンチの効いたハイトーンボイスが印象的だったのですが、最近はそれだけでなく血、汗、涙やこの曲で見せたような透明感のある大人なボーカルの印象もついてきましたね。

 

曲全体に盛り込まれる透き通ったファルセットとビブラートが心地よく、なんとなく起き抜けとかに聴きたいかんじ。暖かい空気感を感じられる、そんな曲です。

 

哲学的な歌詞も素敵。「너와 내 행복은 예정됐던 걸(君と僕の幸せは予定されていたもの)」「우주가 처음 생겨웠음 때부터 모든 건 정해진 거였어(宇宙が生まれた時から 全ては定められていた)」という部分が、次に収録される曲「DNA」に繋がる感じもいいですね。

 

02.DNA

 

youtu.be

 

今回のアルバムの活動曲「DNA」

今までの防弾少年団には無かったエレクトロニックでポップな曲です。冒頭繰り返される黄金マンネ、ジョングクの口笛が耳に残りまくりますね。MVのサイケデリックな色調にも負けない中毒的なサウンドが魅力的です。

 

メンバーが出演したラジオでこの曲の紹介をしていた際、リーダーのラップモンスターが「君と僕のDNAは最初からひとつとしてセッティングされていた!そんな愛の話です」とこの曲について語っていました。

 

確かに今までの防弾少年団の楽曲にはなかったシンプルに恋を表現した歌詞。社会の反発や自分主体の男らしい曲で若者を表現していたかつての防弾少年団の姿は今作では見られません。

 

作詞作曲メンバーには防弾少年団の楽曲をデビュー時から継続して支えるPdoggやHITMAN BANG、防弾少年団のデビュー前の超初期メンバーで今はプロデューサーとして楽曲制作に徹するSupreme Boiにメンバーのシュガとラップモンスター等。おなじみのメンバーで構成されています。

 

この曲の冒頭、メンバーVの低くしっとりとした声がいいですね!そこから一転してj-hopeのファンキーなラップに続くことで一気に曲が明るい雰囲気が変わります。ブリッジ部分でボーカル組(ジン、V、ジョングク、ジミン)が連なって歌う「영원히 함께니까(永遠に一緒だから)」の部分もカッコイイ!

 

今まで発表した曲とは大分毛色の違う曲ですが、それでもしっかり防弾少年団らしさを感じられるのは、やはりメンバー一人一人の個性がハッキリしているからだと思います。何を歌わせても防弾色に染め上げる、そんな防弾少年団の魅力を感じられる楽曲です。

 

あと私は、この曲での長男ジンのボーカルが大好きなんです~。ジンの声って個性派ボーカルぞろいのメンバーの中で唯一THE正統派という印象を受けるのですが、それが本当にこの曲の誠実で哲学的な歌詞と合う!曲がサイケでポップな印象に振れすぎないのはジンのシンプルでまっすぐなボーカルのおかげだと思います。

 

03.Best Of Me

 

ジンとVがこのアルバムの曲の中で一番のお気に入りだと言っていた曲ですね。

「Don't Let ME Down ft.Doya」等の曲で有名なアメリカのアーティスト、チェインスモーカズとの共同制作曲です。洋楽に疎い私はあまりこのグループの曲にピンと来なかったのですが、よくクラブとかで流れてるみたいですね。聴いてみるとなんとなく聞き覚えのある曲でした。

 

そんなコラボ曲である「Best of Me」、とても洋楽チックなクラブミュージックです。踊りたくなるサビのメロディーと弾むようなラップがポイントですね。

 

正直この曲、私はあんまり印象に残らない・・・!(すみません。)ひねりの無いシンプルで涼しげな曲なのでドライブ中とかに聴きたいですね。

 

 

04.보조개

 

タイトルの意味は日本語で「えくぼ」

ボーカル組4人だけで歌われた曲です。

 

「그 보조갠 illegal 안 돼 위험해(そのえくぼは罪 だめだ 危険だ)」

 

「천사가 남간 실수 였나 아니면 진한 키스였다(天使が残したミスなのか もしくは深いキスの痕なのか)」

 

えくぼの魅力に堕ちた恋心を表現した甘ったるくロマンチックな歌詞が可愛い。えくぼは犯罪、そのくらい愛おしくて手を伸ばしたくなるものだと歌っています。全国のえくぼのあるアーミー(防弾少年団のファン)は狂ったように聴かないといけません(笑)

 

サビの歌い方も初々しくて素敵ですね。特に末っ子ジョングクの少年らしい弾んだ歌い方がいいかんじです。ジョングクは歌い方で曲を表現するのが本当に上手だな~と常々思ってます。

 

メロディーも優しくアップテンポで防弾少年団のアイドル的な部分を感じることができます。最近の防弾少年団にはあまり無かった曲ではないでしょうか?たまにはこんな防弾もいいですね!

 

05.Pied Piper

 

タイトルはパイドパイパーと読むらしいです。

 

パイドパイパーは、民間伝承「ハーメルンの笛吹き男 (The Pied Piper of Hamelin)」に登場する「笛吹き男」または伝承そのものを指す。また、これをモチーフとする作品のタイトルとしても用いられている。

出典:パイドパイパー - Wikipedia

 

ということで「笛吹き男」に自分達防弾少年団かぶせて、防弾とそれにはまってしまったファンの関係を書いた曲だと思います。

 

ラップモンスターが歌うラップ部分の歌詞の中に「V LIVE」や「BON VOYAGE」が入っているのも面白いですね。「MVは後で解釈して」なんて歌詞も。

 

乾いた太陽の光と、吹き抜ける風を感じるような涼しげなメロディーラインにサビのファルセットがあいまって、抜け出せない魅惑的な曲に仕上っています。

 

ファンを皮肉りながらも、応援してくれることへの感謝、自分たちへの自信。いろんなものを感じられるファンへ向けた楽曲です。こういう遊びの聴いた曲も防弾らしいですね。作詞作曲にシュガ、J-HOPE、ラップモンスターが関わっています。

 

06.Skit:Billboaed Music Awards Speech

 

ビルボードの受賞コメントですので、今回は省略。

ラップモンスターは英語もペラペラで日本語も頑張っていて、作詞作曲もできてと本当に多才。

 

07.MIC Drop

 

2016年にオバマ大統領が演説の際「俺の演説最高だっただろ?」という意味で行ったあえてマイクを落とすパフォーマンス(MIC Drop)を見て感銘を受け製作に至ったという曲。(カムバックショーにてラップモンスターが語った内容です。)

 

デビュー当時に自分達が感じた怒りや鬱憤を歌詞にしたという皮肉たっぷりの曲。これぞ防弾!自信満々で攻撃的な歌詞とドラムラインが印象的なヒップホップサウンドが激しい中毒性を生み出します。

 

大手事務所ではない事務所からデビューして、馬鹿にされたり悔しい思いをしながらもアイドルグループの頂点までのし上った彼ら。そんな頂点を極めた今の防弾少年団が歌うからこそ輝く曲です。

 

もう自分達はお前の手の届かないところにいる。嫌いだった人へ、当時の感情へ「더 볼 일 없어 마지막 인사야(もう会うことは無い 最後の挨拶だ)」と歌う歌詞。ただただカッコイイし、今の防弾の勢いを感じますね。

 

ファンの中でも人気のある曲で、メンバーのJ-HOPEもアルバムの中で一番好きな曲だとV LIVEにて語っていました。私もこの曲大好きです。

 

08.고민보다 GO

 

タイトル日本語訳は「悩むよりGO」。まず最初に、「タイトルださっ」と思ってしまったことに謝りたいです。曲を聴いて納得し、音楽番組を見て更に納得。気だるい音楽とコミック的なダンスの力の抜けたエキセントリックな曲に仕上がっています。

 

この曲は本当に聴けば聴くほどよくなっていくな~と思います。サビのメロディーが耳にすごく残りますよね。

 

若者の流行語である「YOLO」や

 

eigoslang.com

 

「탕진잼(お金を使い果たす楽しみという意味の流行語)」という単語をサビに使い、現代の若者を防弾少年団らしく表現した曲とのことです。

 

こういう社会的な曲は防弾少年団には必要不可欠。今回のアルバムでもこの曲がその役割を担っていますね。メロディーラインも力が抜けていて、今時の若者らしさを感じます。

 

私としてはこの曲はダンス見ながら聴いてこそ!だと思います。とにかくダンスが独特で可愛いんです~。サビ部分「YOLO YOLO~」のVパートがお気に入り。真顔でバキバキ変なダンスを踊るVが四次元感ありありでいいかんじなんです。

 

 

09.Outro:Her

 

ラップライン3人(SUGA,J-HOPE,RAP MONSTER)による曲。

 

淡々とした静かなメロディーが聴いていて心を落ち着かせてくれます。アウトロに持ってこいの曲ですね。

 

なんとなく2000年代前半に日本で流行ったヒップホップソングを彷彿とさせるような印象も受けました。微妙に懐かしいかんじ。

 

落ち着いたしっとりした低音に優しい大人の魅力が混在するラップモンスターの声色、一番情緒的で語りかけるような、息の抜けるような色気のあるSUGAのラップ、少年らしさを感じさせる掠れた明るいJ-HOPEの声。ラップラインも魅力的な声の持ち主ばかりです。

 

夕暮れ時に聴きたくなるような落ち着いた雰囲気に大人になった防弾少年団を感じます。

 

10.바다(Hidden track)

 

Hidden tracとして、アルバム発表時までタイトルも公表されていなかった曲。ラップモンスターがプロデュースした曲で、村上春樹の「1Q84」に感銘を受け作った曲とのこと。これも名曲です。

 

「한방에서 일곱이 잠을 청하던 시절도(ひとつの部屋で7人で眠った時代も)」そんな歌詞からもわかるように防弾少年団のことを歌った曲だと思われます。

 

「사막(砂漠)」と「바다(海)」という真逆のものが繰り返し歌詞の中に出てきます。「砂漠」が表すのは成功を目指してもがいてきた自分たち。「海」は成功。自分たちは成功したはずで、目指し続けた海の中にいる。そのはずなのに何故まだ水を欲しているのか。もしかしたらここはまだ成功ではなく「砂漠」の途中なのではないか―。

 

頂点を極めたはずなのにまだ満たされない、そんなメンバー達の心情を歌詞にしたのではないかと私は思いました。

 

「희망이 있는 곳에 반드시 시련이 있네(希望があるところには、必ず試練があるね)」繰り返されるその言葉に、今の防弾少年団の苦悩を感じることができます。ただいくら試練があっても、今までのように乗り越えて、アイドルとして、アーティストとして、一線で居続けることへの覚悟も感じる曲です。

 

11.Skit:Hesitation&Fear(Hidden track)

 

メンバーたちの会話が収録されてます。

今回はこれも省略!

 

 

まとめ

ということで全11曲(実質9曲)レビューしてみました!長かったーーー!!!

 

今作は全体として「大人になって洗練された防弾少年団を感じられたアルバムだったと思います。透明感のある曲が多く、ボーカルの魅力がいつも以上に引き立った曲が多かったですね!

 

ちなみに私のお気に入りは「MIC DropPied Piperです。タイプとしては真逆の曲ですが、どっちも防弾らしくて大好きです。

 

 

今回の防弾少年団のアルバム「LOVE YOUR SELF承“HER"」ですが、米ビルボードのアルバムチャートでTOP10入りを果たしたとのことです。

 

mdpr.jp

 

意味深なMVやPVで私達を翻弄しながら、クオリティーの高いダンスと楽曲でファンを増やし続けている防弾少年団。次回のカムバックも楽しみです!

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました~。

 

【肌質改善】食生活で韓国陶器肌になる【10日目経過報告】

 

f:id:knksor:20170925012459j:plain

 

 

こんにちは、シオリです。

 14日のブログ以来、韓国人のツヤツヤ陶器肌を目指すべく奮闘しておりました。

 

www.ultrac2017.com

 

開始から今日で10日目!(更新した時点では11日目ですが)

ということで、今日はゆるーくこの肌質改善生活期間中にどんな食生活をしていたのかと、途中経過を公開していきたいと思います。

 

 

この10日間意識したこと

 

  • 水をとにかく飲みまくる(目標2ℓ)
  • ビタミン・サプリを飲む習慣を
  • 野菜中心の生活
  • 発酵食品を沢山食べる
  • 肌荒れしたら皮膚科・エステへ
  • 日焼け止め、スキンケア徹底
  • ツヤ感意識の肌作り
  • 血色が良く見えるナチュラルメイク

 

前回の記事でこの8カ条を実行します!と宣言していたのですが、中でも力を入れたのが上で太字にした3事項です。発酵食品もたくさん取りたかったんですけどなかなか取れずじまいでした…ここはもう少し意識していきたかった。

 

ですが水をたくさん飲むのとビタミンCサプリの摂取は特にしっかり行えました!

 

f:id:knksor:20170924165540j:image

 

常にペットボトルで水常備!

 コーヒーが大好きでいつも出かけるたびコーヒーを飲んでいたのですが今はほとんど水か麦茶だけ。

 

1日2リットルって意外とクリアできる数字でした!

 

サプリも、ビタミンCは寝る前に飲むのがいいらしいので夜にとってました。

 

careercelebrity.jp

 

 

朝ごはん

 f:id:knksor:20170924165916j:image

 

朝はあまり食べないタイプなのですが、栄養摂取のチャンスだ!と思い朝の時間に余裕がある日はこんなかんじで果物を食べてました。

 

この写真はちょっと贅沢な日で、普段はバナナ一本か梨半分が多かったです。

 

牛乳一杯と一緒にいただきます。

 

お昼ごはん

 

f:id:knksor:20170924170256j:image

 

これは仕事の日いつも食べてる定食。普通に栄養バランスもちゃんとしてる気がする。

 

f:id:knksor:20170924170259j:image

 

昨日あんまり野菜とれなかったなと思う日はいつもの定食より値段が上がりますが自然派のカフェに行って野菜山盛りの定食を食べます。

 

あとはお弁当とか、食欲のない日はサラダチキンとサラダでささっと済ませてました。

 

少なめで済ませた日は胃も軽く、なんとなく体も楽なかんじ。カップラーメンや大好きなから揚げは我慢!

 

間食

 

f:id:knksor:20170925011444j:image

 

とにかくバナナ。

お肌が真っ白ツヤツヤの韓国人の友達が毎日バナナを食べると言っていたのでバナナについて調べてみると・・・

 

lbr-japan.com

 

弾力のあるうるツヤ肌になれるみたいです。これは食べるしかない!ってことで朝ごはんと間食で一日2、3本食べてました。バナナを食べるかわりにお菓子は我慢。

 

夜ご飯

 期間中、会社の送別会や友達とのご飯の約束が度々あり結構好き勝手食べお酒も飲みまくる日々を送ってしまっていた気がします。だめだめです!でも楽しいことを我慢して美肌になれる気がしないので思いっきり楽しませていただきました!!!ありがとうございます!!

 

ビールを爆飲みしたり、コラーゲンたっぷりのメウンチョッパル(辛いチョッパル)を食べたり

 

f:id:knksor:20170925011721j:image

 

お家でご飯の際は魚まみれ。(父の趣味が釣り)

 

野菜を積極的にとる日もありと夜は自由においしく食べました~。

 

f:id:knksor:20170925011810j:image

 

 

バランス的にどうなのかとか全くわからないんですが、楽しかったし美味しかったのでまあいいかな。一応お酒を飲みに行く際は胃が荒れないように胃薬を飲むようにしていたのと、水を食事中も沢山とって食べすぎないように気をつけてました。

 

 

こうやってまとめてみると、まあまあ普通に食ってるやんけ!と思われても仕方ないかんじなのですが・・・以前は母が作ってくれる夜ご飯を省くとチョココーヒーから揚げカップ麺で一日の栄養を摂っていたので、大分マシになったかなと自分としては思っています。

 

でもやっぱり自分に甘いな~~。

なので来週はプチ断食に挑戦しようと思ってます。

 

10日間で感じた肌の変化

 

f:id:knksor:20170925012656j:plain

 

私がこの10日間で感じた肌、身体の変化がこちら↓

 

  • 化粧ノリがよくなった
  • 胃の不快感が減った
  • こもりニキビ激減!!

 

まだ食生活を変え始めて10日間しか経っていないので、正直全て「そんな気がする」程度ではあるのですが、3つめに書いたこもりニキビの発生率の減りは結構実感しています。

 

いつも生理前になると大きなこもりニキビができてイライラしていたのですが現在、生理前にもかかわらず全く出来てこない!!ニキビができたとしても小さくすぐ治るものばかりです。

 

野菜を摂る量を増やしたからか?

水を沢山飲んでいるからなのか?

何が効いているのかはまだハッキリしていませんがこの効果は嬉しいです。

 

 

一応10日目の私の肌状況も載せておきます。

 

f:id:knksor:20170925011851j:image

 

こちら↓が食生活改善スタート時。

 

f:id:knksor:20170925011912j:image

 

写真だと全く同じな気がします。自分としてはちょっとだけ毛穴が目立たなくなった気がするようなしないような。あと関係ないですがスタート時の写真の撮り方が酷すぎる。髪がめちゃくちゃ邪魔でわかりにくいですね。すみません。

 

もっと目に見えて効果がわかるようになるべく、頑張ってこれからも継続していこうと思っております!!そしてもう少し自分に厳しく!!

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

プライバシーポリシー

 

 

 

当サイトに掲載されている広告について


当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

 

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

 

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるシオリが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。
・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
・極度にわいせつな内容を含むもの。
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

 

運営者 シオリ
初出掲載:2017年9月21日